ドラム缶 ペール缶 コンテナ 運搬資材容器のことならイーサポート

 
カーボン・オフセット付き 再生ドラム缶


top > 製品案内 > カーボン・オフセット付き 再生ドラム缶

カーボン・オフセット付き 再生ドラム缶

1本あたり2kgのカーボン・オフセット

再生ドラム缶 イーサポートでは地球温暖化対策として、再生ドラム缶の販売に注力しておりますが、更なるCO2削減をめざして、1本あたり2kgのカーボンオフセット付き再生ドラム缶の販売を開始致しました。
再生ドラム缶は新ドラム缶に比べ、ライフサイクルを通じたCO2発生量が1/3と、地球環境にたいへん優しい商品です。

カーボン・オフセット付き再生ドラム缶は、この低減されたCO2排出量から更に1本あたり2kgのCO2をJ-クレジット制度の「日本の自然遺産- 京丹波の名水と熊野の森を守るCO2森林吸収プロジェクト」にて埋め合わせしています。

ご導入頂くと貴社で1本あたり2kgのCO2排出量を森林吸収させたカウントになります。
温暖化対策の取り組み報告に記載したり、事業入札時の環境貢献加点にも貢献できる商品です。

カーボン・オフセットとは

カーボン・オフセットとは

カーボン・オフセットとは、私たちの活動により排出されるCO2などの温室効果ガスの排出を、まずできるだけ減らすように努力をした上で、それでも排出してしまう温室効果ガスの排出量を、森づくりによるCO2の吸収を促す活動などにより埋め合わせようという考え方です。

出典:「カーボン・オフセットとは?」(環境省)(http://offset.env.go.jp/about_cof_cn.html
(2021年8月6日に利用)

J-クレジット制度とは

J-クレジット制度とは、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。国により運営されています。

J-クレジット制度はこちら(外部サイト) ▶

カーボン・オフセットの意義・効果

国内の他の場所での活動により吸収されたCO2などの温室効果ガスは、国の制度に基づきJ-クレジットと呼ばれる排出権に変えることができます。

今回イーサポートでは、再生ドラム缶のカーボン・オフセットに、このJ-クレジットを利用しました。J-クレジットの購入を通じて、本社所在地の京都府の森づくりに資金を循環し、更なる温暖化対策を実現します。
お客様は、カーボン・オフセット付き再生ドラム缶をご利用頂くことで、国内の森林を整備し、自らの削減以上に温室効果ガスを吸収させるというCSR活動を手軽に実施可能です。

間伐の遅れた暗い森林と、間伐の行き届いたCO2を吸収する明るい森林

間伐の遅れた暗い森林と、間伐の行き届いたCO2を吸収する明るい森林

日本の自然遺産- 京丹波の名水と熊野の森を守るCO2森林吸収プロジェクト

ファイバードラム

J-クレジット制度 森林吸収プロジェクト
認証登録番号:0171

京都府中央部の丹波高原の由良川水系上流部の京丹波町と、本州最南端の串本町で、適切な森林整備を継続しCO2吸収量増大を図るとともに、京都と熊野という歴史的に重要なエリアの森林を守り、豊かな資源の維持発展にも繋げます。

実施場所:京都府京丹波町・和歌山県串本町
クレジット総発行量:1,869 トン
発行期間:2009年7月~ 2013年3月
プロジェクトタイプ:間伐促進型プロジェクト
カーボンオフセットプロバイダー:グリーンプラス株式会社
調達無効化:調達済み・無効化は都度実施予定

ホーム

Copyright© e-support All Rights Reserved.

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/e-support-kyoto/www/esupport_wp/wp-includes/script-loader.php on line 2678